vio脱毛やハイジニーナの料金だけが安いでは失敗する!脱毛効果が高い脱毛サロンランキング

今ではワキ脱毛と同じぐらい人気部位になっているvio脱毛。

 

数年前まではvラインの形だけ整える程度が一般的でしたが、今では全身脱毛にもvio脱毛が含まれているのが当たり前で、そういったサロンでは「毛質改善しますか?」と、通いはじめの数回はvioを全剃りして全照射することを提案されます。

 

ハイジニーナにしなくても数回全照射するのが当たり前になってきているので、そのうち剛毛なvラインの人よりも、毛が柔らかく薄いvラインの人が多くなるかもしれません。

 

また、iラインやoラインは全てなくなるまで脱毛したいということから、より脱毛効果の高いサロンが人気を集めています。

 

他の部位に比べ、vio脱毛は中途半端な回数で終わらせてしまうと残す毛がまだらになってしまうため、脱毛効果が高い&たくさん脱毛できるけど安い脱毛サロンを選ぶのがポイント。

 

そこで、脱毛サロンでvio脱毛をしたい人や、デリケートゾーンを無毛にするハイジニーナにしたい人におすすめの脱毛サロンをご紹介します。

 

vio脱毛とハイジニーナ脱毛でしっかり効果を出すための回数

vio脱毛は、「初回キャンペーンの料金が安いから・・・」だけで決めてしまうのはよくありません。

 

全てのサロンがそうとは限りませんが、キャンペーンで利用できる回数を脱毛して、あと数回脱毛しないと終わらないとなった場合、高額な料金で再契約をする羽目になる可能性があります。

 

最初から、初回キャンペーンだけを利用して他の脱毛サロンと掛け持ちするのであれば問題はありませんが、ほとんどの人がそのまま再契約をして、「なんだか高くついちゃった」と後悔をしています。

 

そのためには、vio脱毛やハイジニーナにするのに何回脱毛すればいいのか回数に対して料金がお得なのかを知っておくことが大切です。

 

3〜6回 VIO全体の毛質を柔らかく細くしたい
7回〜12回 Vラインの形を整えたい、IラインとOラインはなくしたい
13〜20回 Vラインを細くしたい、ハイジニーナにしたい

 

このように、もちろん個人差はありますが、脱毛する回数によってvioの仕上がりが変わってきます。

 

3〜6回でも効果を実感して満足する人も多いですが、結局また毛が復活してくるため、最終的には「ちょっと全体的に毛が細くなったかな?もともと毛が薄い人なのかな?」程度の仕上がりになります。

 

自然な仕上がりを目指すのであればいいのですが、IラインやOラインが少し残ったり、Vラインの毛が薄くなっても形が整わず広範囲なままなのがイヤであれば、最低でも12回は脱毛することをおすすめします。

 

vio脱毛ができる脱毛サロンの料金を比較

サロン 料金 支払い方法 回数 キャンペーン
銀座カラー 151,152円 月額5,200円 通い放題 -
ミュゼプラチナム 36,000円 一括払い 4回 ワキとvライン通い放題
プリート 157,500円 一括払い 18回 1回お試し5,000円
ディオーネ 96,000円 一括払い 12回 -
ジェイエステ 150,000円 一括払い 5回 2回お試し5,000円
エピレ 104,400円 一括払い 12回 2回お試し6,000円

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

 

vio脱毛の料金を比較すると、銀座カラープリートならvio脱毛ならキレイに形を作れて、ハイジニーナにするのも可能です。

 

ディオ―ネはvio脱毛である程度形を整えたい人、ミュゼジェイエステはお試しでvio脱毛をしたい人にはおすすめですが、回数が足りず毛質改善程度の仕上がりになる可能性が高いため、初回価格での回数を終えたあとは高くついてしまいます。

 

料金が安くてハイジニーナやvioを極めたい人におすすめの脱毛サロン

プリート

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

  • 157,500円(18回)

銀座カラー

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

  • 月額5,200円(脱毛し放題)

 

vio脱毛を早く終わらせるためには

vio脱毛に限らず、脱毛を早く終わらせるためには乾燥をしないように日頃から保湿をすることが大切です。

 

足や手などの保湿をしていても、デリケートゾーンは保湿していないという人は多いのではないでしょうか?

 

vioはショーツなどの摩擦で色素沈着しやすく、ムダ毛が濃い部位なので他の部位に比べると痛みを感じる場合があります。

 

脱毛サロンで使用する光脱毛はゴムで軽くパチンと弾かれるよう刺激でほとんど痛みを感じませんが、黒い部分に反応するため他の部位に比べてVIOは毛量が多く一本一本が太いので刺激が強くなります。

 

そのため、脱毛をするには保湿をしてあげることが大切で、さらに美白をすると脱毛効果が上がり痛みも和らぎます

 

脱毛サロンは、vio脱毛の効果を上げるためのアフターケアにもこだわっているので、早く脱毛を終わらせるためにはどういった手助けをしてもらえるのかも選ぶポイント。

 

また、脱毛サロンにはSSC脱毛とIPL脱毛ハイパースキン脱毛があり、それぞれ扱っている脱毛器が異なります。

 

中でもIPL脱毛が一番効果があるので、vio脱毛にはおすすめです。

 

それぞれどの脱毛方法を採用しているのか、脱毛後はどのようなアフターケアをしてもらえるのか比較をしてみましょう。

 

vio脱毛ができる脱毛サロンの料金を比較

サロン 脱毛方法 アフターケア
銀座カラー IPL脱毛 ミストマシン美肌潤美
ミュゼプラチナム SSC脱毛 ミルクローション
プリート IPL脱毛 美白パック
ディオーネ ハイパースキン 美白美容液
ジェイエステ SSC脱毛 ヒアルロン酸クリーム
ジェイエステ SSC脱毛 ヒアルロン酸ジェル

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

 

vio脱毛の効果が高いIPL脱毛を採用しているのは、銀座カラーとプリートです。

 

銀座カラーはオリジナル保湿マシン「美肌潤美」を使用しているので、手で塗るのとは格段に違うスペシャルケアを受けることができます。

 

プリートはvio脱毛専門店なだけあって、脱毛後に美白パックをしてもらえる「プレミアムハイジニーナ脱毛」ではただ毛をなくすだけなく、美しいデリケートゾーンに導いてくれます。

 

vio脱毛の効果が高くアフターケアもおすすめの脱毛サロン
プリート

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

  • 157,500円(18回)

銀座カラー

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

  • 月額5,200円(脱毛し放題)

 

ここまで料金や回数・効果・アフターケアで比較をしてみて、vio脱毛やハイジニーナ脱毛をするなら銀座カラーかプリートがおすすめという結果になりました。

 

vio脱毛をすると決めたから多少の痛みは我慢してください!と正直言いたいところですが、脱毛が痛いからと途中で行かなくなってしまってはもったいないです。

 

他の部位よりも痛みを感じやすく、また、いくら女性のエステティシャンといってもデリケートゾーンを見られるのが恥ずかしい・・・・と脱毛を決意するのに勇気がいる部位ということから、vio脱毛を体験できるサロンもあります。

 

1回や2回だけのお試しができるので、まずは、vio脱毛の体験ができるサロンに行ってみるのもいいでしょう。

 

vioのお試しができる脱毛サロン
プリート

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

  • 5,000円(1回)

ジェイエステ

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

  • 5,000円(2回)

 

vio脱毛を体験できるサロンは、キャンペーンを利用したからといって契約をしなければいけないということはありません。

 

vio脱毛はどのくらい痛いのか?どんな格好で施術をするのか?一回でどのくらいの効果があるのかを確認することができるのでおすすめです。

 

ちなみにvio脱毛をする時の体勢は、用意されたショーツ(ガーゼのような素材で伸びがいいもの)を履いて、照射する部分だけ露出をし他の部位は見えないように配慮してもらえます。
Vラインはショーツを少し下に下げた状態で照射をし、Iラインは片足を曲げて少しショーツをズラシながら照射、Oラインはうつ伏せでショーツを少し下げながら照射をします。
“常に全部見えている状態ではない”ので安心してくださいね。

 

vio脱毛は、他の部位に比べ痛みを感じやすく、恥ずかしいという声もありますが、せっかく脱毛すると決めたのなら、理想な形のvioやハイジニーナにしたいですよね。

 

そこで、これまで比較をしてきたことを踏まえてどのサロンが効果的でコスパがいいのかランキングで紹介していきます。

VIO脱毛・ハイジニーナでおすすめ!脱毛サロンランキング

 

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

おすすめポイント

VIO脱毛は他の部位に比べて脱毛が終わるまでの回数と期間がかかります。 銀座カラーのVIO脱毛のコースは満足するまで何度でも通い放題なので、ツルツルになるまで脱毛したいならお得です。 Vライン・Vラインサイド・Iライン・Oラインのデリケートゾーン全て脱毛が可能で、通う頻度は一年目は最大6回通うことができます。 2ヵ月〜3ヵ月おきにVIO脱毛ができるので、ペースは特別に早いわけではありませんが、しっかり生えてきた頃に脱毛するという通い方ができます。 また、銀座カラーは脱毛効果の高いIPL脱毛器を使用しているので、脱毛サロンでの高い効果を感じたいならおすすめです。

コース VIOセットコース
料金 月額 5,200円(税別) 総額151,152円
内容 デリケートゾーン全体
店舗数 47店舗(14都道府県)
評価 評価5

 

 

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

おすすめポイント

プリートは脱毛業界で唯一のVIO脱毛専門店。 そのためVIOやハイジニーナへのこだわりもピカイチで、脱毛範囲も一番広く、ボクサーパンツを履いた感じの部分まで脱毛が可能です。 ただ脱毛するだけなく、デリケートゾーンの黒ずみや色素沈着を改善する美白コースも用意されているのでキレイな仕上がりにしたい人におすすめです。 Vラインのデザインはヘアーカタログも用意しているほど種類が豊富で、満足できなかった場合には全額返金保証も付いている安心のサロンです。 また、VIO脱毛は見られるのが恥ずかしいという人は、専門店であるプリートが通いやすいのではないでしょうか。

コース プレミアムハイジニーナ脱毛(脱毛+美白)
料金 12回 総額123,750円
内容 Vライン/Iライン/Oライン/アウトVライン/へそ上/へそ下+美白
店舗数 5店舗(3都道府県)
キャンペーン 全回数50%OFF
評価 評価5

 

 

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

おすすめポイント

脱毛サロンに通う女子の3分の2に選ばれている超人気サロン。 脱毛初心者にオススメのワキ&Vライン美容脱毛完了コースは、他の部位を同時に申し込めばなんと無料になっちゃいます。 なので、回数がかかりがちなVラインは満足するまで通い放題です。 全国に180店舗以上もある店舗は全て駅近で途中変更も自由、予約変更も会員サイトからいつでもOKなど、通いやすさに定評があることも人気の理由! そして今月はミュゼアプリを登録するとコースが半額になるのでチャンスです。

コース ハイジニーナ7美容脱毛
料金 48,000円 → 24,000円(税別)
内容 全ての部位から気になるところを好きなだけ選べる
店舗数 185店舗(38都道府県)
評価 評価5

 

 

おすすめポイント

ジェイエステでは人気のコース「デリケート5脱毛」が初回限定で2回お試し脱毛を実施中。
デリケートゾーン全体を脱毛できるのでまずは脱毛効果を確かめてみてはいかがですか?
お試しで2回脱毛しておけば、一回辺り2,500円と単価も安くなります。
初回キャンペーン後は、回数に合わせたプランを3万円から用意していて、両ワキ脱毛12回コースをプレゼントしてもらえるので同時にワキ脱毛もできます。

コース デリケート5脱毛
料金 5,000円
内容 VIO全体の脱毛を2回
店舗数 104店舗
評価 評価5

 

 

おすすめポイント

エステティックTBCがプロデュースするエピレでは、ジェイエステと同じように初回限定でVIO脱毛が2回お試しできるキャンペーンを実施中です。
さらにその際に回数コースを申し込むとこのお試しコースは無料でプレゼントしてもらえるので、回数コース+お試し2回できることになります。
そのため、お試しに行くというよりも契約するつもりで来店する方向けです。

コース VIO・5脱毛プラン
料金 56,100円(6回)
内容 VIO全体の脱毛を6回+お試し2回プレゼント
店舗数 24店舗
評価 評価3

 

ランキングに戻る

 

vio脱毛をする前に確認しておくべき注意点


通う脱毛サロンが決まったら、vio脱毛をはじめる前の注意点を確認しておきましょう。

 

ワキ脱毛や足脱毛などの部分脱毛とは違って、vio脱毛はある程度知識をつけてからはじめた方がスムーズに通うことができます。

 

  • vio脱毛とハイジニーナは違う
  • vio脱毛はVラインの毛量を減らし形を整え、IラインとOラインは毛を残すか残さないかまでのことを言います。
    簡単にまとめると、デリケートゾーンの毛をある程度残すということです。
    Vラインはビキニラインと呼ばれる上部、Iラインは性器のサイド部分の両側、Oラインはお尻(肛門)です。
    一方、ハイジニーナ脱毛は、デリケートゾーンの毛を全て脱毛し無毛にすることを言います。
    脱毛サロンではVIOを毎回全て照射していきます。
    ハイジーンという衛生という意味からつけられた呼び名で、海外ではブラジリアンワックスなどを使い無毛にするのが一般的です。

     

    サロンによってはvio脱毛のことをハイジニーナと呼ぶところもあるので混乱するかもしれませんが、無料カウンセリングの際に毛を残すのか無毛にするのか相談ができるので安心してください。

 

  • Iラインの毛を残すかなくすか決める
  • Iライン(性器周りの部位)は脱毛をするかしないかで迷う人が多い部位。
    通いはじめて間もないうちは、Iラインは脱毛しなくていいや〜と、VラインとOラインだけを脱毛していて、そのうち残した毛が邪魔に感じて、Iライン脱毛しておけばよかったと後悔してしまう人も少なくありません。
    どうしてもVラインやOラインがどんどんツルツルになってくるとIラインの毛が目立って見えてしまうんですよね。
    Iラインは生理の時の不快感やおりものなどが原因によるムレを引き起こすので、VIO脱毛をするならIラインも脱毛することをおすすめします。

     

    ただ、Iラインの粘膜の毛は照射できずギリギリまでになります。
    じゃあ、Iラインは無毛にできないの?というわけではなく、通いはじめると分かりますがIラインは粘膜には毛は生えていなくて、ギリギリの部分に生えているので回数を重ねればなくすことは可能です。

 

  • 生理の時は脱毛できないので予約日には注意する
  • VIO脱毛は生理の時は施術ができないので注意が必要です。
    これは脱毛サロンだからではなく、クリニックよる医療脱毛でも生理の時のVIO脱毛は施術が不可能です。
    生理中は痛みが大きくなったり、ホルモンバランスが不安定なので脱毛効果が薄く、経血のためIライン脱毛ができないなどの理由で脱毛をすることができません。
    そのため、次回の予約をする際には生理日と重ならないように気をつけてください。
    万が一生理と重なってしまう場合には、予約キャンセルもしくは予約の変更の手続きをしておきましょう。
    当日のキャンセルの場合、脱毛サロンによっては一回分の回数が消費されてしまったり、ペナルティとして追加料金を支払わなければいけなくなってしまいます。

     

    また、VIO脱毛に限らず生理時はホルモンバランスが乱れやすいので他の部位も脱毛をするのは極力避けましょう。

 

  • Vラインを残すなら形を決めておく
  • 一番人気なのが自然に見えて、いかにも脱毛したという感じにならないスクエア型です。(画像一番左)
    たまご型は自然に見えるスクエア型の角をなくし丸みを出した形で、これもナチュラルに見えるということで人気があります。(画像真ん中)
    その他、Vラインのデザインはたくさんあり、どのぐらいの範囲まで脱毛したいかによって変わってくるので脱毛の経過を見ながら通うといいでしょう。

     

    また、Vラインは形を整えても残した毛が太いとその部分だけ目立ってしまいます。
    おすすめの方法として、VIO脱毛に通いはじめて3〜4回は全照射(ハイジニーナ)をして毛を細く量を減らしその後希望の形に合わせて脱毛すると自然に見えますよ。
    全照射する回数は肌質や毛量によって人それぞれなので、エステティシャンの人に相談しながら脱毛することいいでしょう。

     

 

  • ハイジニーナは後悔しないようにデメリットを確認しておく
  • 男性によっては、vio脱毛やハイジニーナに対して、なんでそんなところを脱毛するの?と思う人もいます。
    パートナーに相談するか、VIO脱毛は自然な仕上がりにしておけばよかったと後悔する人も少なくないので、ハイジニーナにするかはよく考えた方がいいでしょう。
    また、温泉や銭湯などではまだハイジニーナにしている人は少ないので、少し目線が気になるかもしれません。
    ハイジニーナはまだ流行りだしたばかりなので、そのうち一般的になってくるかもしれませんが、まだまだ考え方によっては珍しく思う人もいるでしょう。

     

    でも、メリットも多くハイジニーナにするとブラジリアンの水着や小さめな下着などが可愛く履きこなせるようになります。
    最近の下着はかなり面積が小さいですよね。脱毛していないと可愛く履きこなせまん・・・(T_T)
    また、生理時の不快から解放されるのはやはりハイジニーナです。
    vラインなどの蒸れからも解放されるので清潔に保つことができます。

 

vio脱毛は、他の部位に比べ脱毛をする前にある程度決めておくことや、注意する点が多い部位ですが、毛抜きやブラジリアンワックス、剃刀などを使って自己処理を続けるよりも脱毛サロンでケアをした方がおすすめです。

 

デリケートな部位だからこそプロにお任せをして、きれいなvioやハイジニーナに仕上げましょう。

 

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング


 

 

 

 

 

 

 

 

 

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング記事一覧

脇や腕、脚は目立つ部位であるため、人気の脱毛部位になっています。また、近年ではVIO脱毛をする方が増えていますが40歳あたりからVIO脱毛を意識し始める方も増えているといいます。では、その理由はどのようなところにあるのでしょうか。介護脱毛とは?どんな方法があるの?40歳以上の年齢を迎えた女性がVIO脱毛を意識する理由、それは、将来的な介護を見据え、ムダ毛をなくしておきたいということです。ご自身でム...

VIO脱毛したいと思っていてもその理想形はさまざまで、ハイジニーナにしたい人ばかりではなく、ほどよく整えたい人も多いです。ですがvio脱毛するときには、どのような形にしたいかと考える前の段階でVIO全体に光を照射し全体的に毛量を減らすため全照射をするのがおすすめです。なぜならVIOを全剃りして全照射することで、毛そのものが細くなり生え揃うと全体的な量が減るからです。ワキや足などと違い、アンダーヘア...

なかなか人には言えないお尻周りの悩み。日本人の3人に1人は痔の症状を持っているともいわれています。VIOラインの脱毛をするとき、痔の人は施術を受けることができるのか気になりますね。特にいぼ痔の場合、皮膚の表面に疾患がみられます。VIO脱毛のときは陰部をスタッフに見せる必要がありますし、どのタイミングで申し出ていいのかも迷うもの。かといって痔を隠して施術を受けるのもはばかられます。こちらでは、肛門周...

最近は身だしなみとしてVIO脱毛する人が増えていますが、おりものが多くても脱毛できるのか?という悩みがたびたび聞かれます。確かに、おりものが多いとにおいも気になりますし、他人に見られるのも恥ずかしく毎回脱毛の度にストレスになってしまいますよね。そこで、今回はおりものが多くてもVIO脱毛できるのか詳しく解説していきます。さらにVIO脱毛するときにオリモノが多い場合の対処法やVIO脱毛がおすすめの脱毛...

脱毛していない女性がいないほど、ほとんどの女性が脱毛を行いすべすべの肌を手に入れている時代となりましたが、最近ではデリケートゾーンであるVIO脱毛の人気が高まってきています。そんなVIO脱毛の中でも特にIラインの脱毛を行う女性が増えてきており、Iライン脱毛をどこで行ったらよいのか迷っている女性は少なくありません。そこで今回はIライン脱毛を行うメリットを明確にし、疑問を解決したりIライン脱毛のおすす...