今人気のVIO脱毛、ハイジニーナ脱毛とは?

ここ何年かで当たり前になってきたVIO脱毛やハイジニーナ脱毛。

 

脱毛部位ランキングではワキ脱毛の次に人気で、続々と脱毛はじめている人が増えています。

 

今さら聞けないVIO脱毛やハイジニーナとはなにか、VIO脱毛のメリットとデメリットについて紹介します。

 

VIO脱毛とハイジニーナ脱毛とは

    Vライン

     

    Vラインはビキニラインと呼ばれる上部、ラインは性器のサイド部分の両側、Oラインはお尻(肛門)です。
    Vラインはショーツからはみ出ているサイドのムダ毛を脱毛し形を整えたり、最初の何回かは全体的に脱毛をし毛を細くして自然に見せるようにするなどの脱毛をしていきます。

    Iライン

     

    Iラインは脱毛をする人しない人と分かれる部位ではありますが、Vラインからキレイに繋がるよう形を整えたり最近では無毛にする人が多い部位です。

    Oライン

     

    Oラインは一番自己処理が難しい部分ということで脱毛をする人が多くIラインOラインは無毛にするという人が多いです。

    ハイジニーナ

     

    ハイジニーナ脱毛とはVIOを全て無毛にすること。衛生を意味するハイジーンという言葉から生まれました。

 

 

  • VIO脱毛とハイジニーナ脱毛することのメリット
  • 見た目がきれいになることで色々な水着や下着にチャレンジできる

     

    自己処理による埋没毛や肌荒れが解消する

     

    生理時の不快感が解放され、清潔に保てる

 

  • VIO脱毛とハイジニーナ脱毛することのデメリット
  • Vラインが整っていたりハイジニーナにすると銭湯などで浮いてしまう

     

    男性によって好みが分かれる

     

    生理時の経血の横漏れ

 

VIO脱毛で失敗しないためのポイント!

 

VIO脱毛・ハイジニーナ脱毛は人気の反面、失敗してしまった・・・なんて声もチラホラ聞こえてきます。

 

他の部位脱毛はただスベスベにすることが目的ですが、Vラインの形やハジニーナなど、残しておく毛のことを考えなけれまいけません。

 

脱毛をしたらなかなか生えてきてくれないので後悔をしないためにも慎重に決めたほうがいいポイントチェックしておきましょう。

 

 

VIO脱毛・ハイジニーナ脱毛で慎重に決めた方がいいポイント

 

  • Vラインの形

     

    Vラインを揃えると一言でいっても実はいろいろな形があるので、後悔しないためにも事前に考えておくといいでしょう。

  • ハイジニーナ

     

    ハイジ二ーナとは無毛にするということ。パートナーが変わったり銭湯などので恥ずかしい思いをしたという人もいるのでよく考えましょう

  • Iライン

     

    Iラインを脱毛をどこまで脱毛するかを考えておかないと、あとでやっぱり脱毛したいと気変わりする人が多いので注意しましょう

 

VIO脱毛・ハイジニーナ脱毛を脱毛サロンではじめる前にQ&Aで解決!

VIO脱毛って痛いの?

ムダ毛が濃い部位なので他の部位に比べると多少痛みがあります。
脱毛サロンで使用する光脱毛はほとんど痛みを感じませんが、光脱毛は黒い部分に反応するため他の部位に比べると痛みを感じる人が多いです。
痛みを例えるなら、ゴムで軽くパチンと弾かれるような刺激です。
他の部位に比べて痛いというだけで、医療脱毛や自己処理での毛抜きに比べると痛みは少ないので脱毛サロンでVIO脱毛をするのがおすすめです。

 

VIO脱毛をする時の格好は?

紙パンツなどをズラしながら脱毛していきます。
VIO脱毛を始めたいけど踏み出せないという人は施術中に見られるのが恥ずかしいというのが一番の理由ではないですか?
脱毛サロンによって着用するものは変わりますが、用意された紙パンツなどを少しずつズラしながら脱毛していきます。
脱毛サロンのスタッフはVIOなんて見慣れています。全然恥ずかしがることはありません。

 

一回行ってしまえばもう恥ずかしくなくなったという声が多いですよ!

 

Vラインの人気の形は?

スクエア型・たまご型
一番人気なのが自然に見え、いかにも脱毛したという感じにならないスクエア型です。
たまご型は自然に見えるスクエア型の角をなくし丸みを出した形で、これもナチュラルに見えるということで人気があります。

 

その他、Vラインのデザインはたくさんありますので後悔しないように形を選ぶのが大切です。

 

みんなIラインってどうしてるの?

最近ではIラインは無毛にする人が多いです。
Iライン(性器周りの部位)は脱毛をするかしないかで迷う人が多い部位です。
最初はIラインは脱毛しなくていいや〜と、VラインとOラインだけを脱毛していて、通っているうちにIラインの毛も邪魔に見えてくるんだとか。
Iラインは生理の時の不快感やおりものなどが原因によるムレを引き起こすので、VIO脱毛をするならIラインも脱毛することをおすすめします。

 

ハイジニーナ脱毛ってなに?

VIOの毛(デリケートゾーン)全てを無毛にすることです。
最近ジワジワ浸透してきたハイジニーナ脱毛。海外では当たり前になってきていますがまだ日本では銭湯などでは浮いてしまうかもしれません。
また、パートナーが変わると好みも分かれるという点から踏み出せないという声もあります。
ただデリケートゾーンを一番清潔に保てることができるのはハイジ二ーナ脱毛ですね。

 

VIO脱毛をするのに注意したほうがいいことは?

VIO脱毛をするなら生理日は避けてください。
脱毛サロンでは生理日にVIO脱毛をすることができません。
そのため、次回の予約をする際には生理日と重ならないように気をつけてください。

 

生理時はホルモンバランスが乱れがちなのでVIO脱毛に限らず脱毛をしないほうがいいですよ。

 

 

VIO脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

 

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

おすすめポイント

脱毛サロンに通う女子の3分の2に選ばれている超人気サロン。

脱毛初心者にオススメのワキ&Vライン美容脱毛完了コースは、他の部位を同時に申し込めばなんと無料になっちゃいます。
全国に180店舗以上もある店舗は全て駅近で途中変更も自由、予約変更も会員サイトからいつでもOKなど、通いやすさに定評があることも人気の理由!

コース ハイジニーナ7美容脱毛
料金 48,000円 → 24,000円(税別)
内容 全ての部位から気になるところを好きなだけ選べる
店舗数 185店舗(38都道府県)
評価 評価5

 

 

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

おすすめポイント

きちんと結果を出す事をモットーとしている銀座カラーに月額制の全身脱毛コースが新登場!

短期間で確実に脱毛を完了させます。
キャチフレーズの赤ちゃん肌脱毛は徹底した保湿ケアでお肌まで綺麗に。会員サイトから予約変更やキャンセルができ、店舗移動も自由で通いやすい
サロンとしても人気です。時間がないので短期間で終わらせたい人には銀座カラーがおすすめ!

コース VIOセットコース
料金 月額 5,200円(税別)
内容 デリケートゾーン全体
店舗数 47店舗(14都道府県)
評価 評価5

 

 

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

おすすめポイント

7つのこだわりが詰まった大人のためのVIO脱毛ができるハイジニーナ脱毛専門サロンのプリート。

業界最大クラスの広範囲脱毛でボクサーパンツの範囲まで施術をしてくれて、施術後は美肌効果もある美白オーダーパックで白くてツルスベで美しいハイジニーナゾーンを実現します。
Vラインのデザインは標準で9種類用意され、満足できなかった場合には全額返金保証も付いている安心のサロンです。

コース プレミアムハイジニーナ脱毛
料金 54,000円(税別)
内容 Vライン/Iライン/Oライン/アウトVライン/へそ上/へそ下+美白
店舗数 5店舗(3都道府県)
キャンペーン 全回数50%OFF
評価 評価5

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング記事一覧

脱毛をすれば、生理の時の不快感や匂いが気にならなくなってとても快適になります。脱毛後肌がすべすべになるのでいいです。生理の時の不快感や匂いも、気にならなくなってとても快適に過ごすことができるようになります。しかし、VIO脱毛をするときに生理がきていますと脱毛をすることはできません。VIO脱毛をするときに、生理がきていると痛みが普通よりもすごく大きくなったりホルモンバランスが不安定なので脱毛効果が薄...

今はワキ脱毛と同じくらい人気のあるVIO脱毛。「異性の視線が気になる」「生理中にラクになる」という理由から、脱毛を始める人が増えているのです。また、いざVIO脱毛をしようと思った時に、光脱毛と医療脱毛どちらで脱毛しようか迷ってしまうこともあるかと思いますが、ここでは医療脱毛で行うVIO脱毛のメリット・デメリットを細かく見ていきます。メリット脱毛効果を実感しやすいVIOは毛が濃くて太いので医療脱毛の...

水着になったり下着姿になるときに気になるのがvラインのムダ毛ですよね。自分で剃るのも一つの方法ですが、Vラインは谷の形になっているため、カミソリを当てたときに、横滑りして傷がついてしまうこともあります。また、毛抜きで抜くとしても結構面倒です。そこで、お勧めしたいのが永久脱毛です。医療クリニックなどのレーザー脱毛で、毛根ごと処理することで、長期にわたりムダ毛が生えてこなくなるのです。では、Vラインを...

普段は全く意識していなくても、水着を着る段階になって「脱毛処理しておけば良かった」と感じるのが、ビキニラインのムダ毛です。そして、ビキニラインのムダ毛を処理する方法には、セルフ脱毛、サロン脱毛、医療脱毛がありますが、その中で最もおすすめできるのが、医療脱毛です。なぜ医療脱毛がおすすめなの?ビキニラインのセルフ脱毛は、毛抜きまたはワックスで行うことができます。ですが、毛抜きはまずおすすめできません。...