首を永久脱毛するには時間が掛る?

女性は髪をアップにすることも多いので、首元のうなじの毛が気になったりしますよね。
せっかく可愛い髪型にしても、うなじが美しくなかったら残念な感じになります。

 

では、うなじを永久脱毛したい時は簡単に脱毛できるものなのでしょうか。

 

実は、うなじを永久脱毛する場合は、少し時間が掛る場合があります。
その理由は、他の部位の毛と比べて、うなじの毛は色素が薄く、細い傾向にあります。
ですから、従来の光脱毛やレーザー脱毛で施術をしても、メラニン色素が少ないうなじの毛は光が反応しづらく脱毛効果は出にくいです。

 

また、光脱毛やレーザー脱毛の場合は、完全に毛根を破壊することができないので、数年経つとまた毛が生えてきてしまう可能性があり、完全に毛が生えなくなるとは断言できません。

 

ですから、うなじのような色素の薄い毛を永久脱毛するのは難しく、脱毛効果を出す為には、照射回数を重ねる必要があります。

 

また、うなじのような色素の薄い毛に、急に強い熱を照射すると逆に毛が濃くなってしまう「硬毛化」という症状が表れてしまう場合もあります。
急に脱毛をしていて、硬毛化になってしまったらビックリすると思いますが、そのまま施術を続けていくことで、改善されてくるので安心して下さい。

 

うなじはニードル脱毛や蓄熱式の脱毛方法で行うと効果的?

 

上記でも少し説明をしましたが、うなじの毛は色素が薄く細い為、普通に脱毛しても
脱毛効果が出にくいです。

 

ですが、色素の薄い毛でも効果的な脱毛方法はあります。
それは、ニードル脱毛と蓄熱式脱毛です。

 

ニードル脱毛は、毛穴にプローブという針を差して弱い電流を流して毛根を破壊します。

 

蓄熱式脱毛は、毛根ではなく、バルジ領域という部分に熱を与えることで毛の成長因子を破壊します。

 

これらの方法は、メラニン色素に働きかける必要がないので、色素の薄い毛でも効果的に脱毛していけます。

 

また、うなじのような毛を永久脱毛する場合には、この蓄熱式脱毛とニードル脱毛を組み合わせて行うと更に効果的です。
まず、蓄熱式脱毛で全体の毛を減らしていき、脱毛効果が出ない毛をニードル脱毛で処理
していけば、色素の薄い毛でもとても綺麗に脱毛していけます。

 

うなじに限らず、顔や背中、腰などの産毛が多い部位もこの2つの脱毛方法は効果的なので是非気になる人は一度試してみて下さい。

 

蓄熱式脱毛は、ラココ、ディオーネ、ストラッシュ、湘南美容外科クリニック、リゼクリニックで施術できます。
ニードル脱毛はTBCなどで取り扱いがあります。

 

首を永久脱毛する時に注意する点とは?

関連ページ

レーザー脱毛をすると、お肌が黒くなるって本当?
レーザー脱毛をした後に、お肌の一部が黒くなる、そんな話を聞いたことはありませんか?事実はこちら。
脇脱毛で即効性を求めるならレーザー脱毛がオススメ
脇脱毛で即効性を求めるならレーザー脱毛がオススメの理由を紹介します。
永久脱毛ができる評判の良いお店はどこ!?おすすめの3店舗とは?
永久脱毛と言えばここ!と言えるような評判の良いお店をご紹介したいと思います。これから永久脱毛を行おうとお考えのかたは、参考にしてみてください。
痛みはあるのか?
永久脱毛の痛みについて解説します。
レーザーで顔脱毛!どれくらいの回数が必要?
顔の産毛が濃い方の場合では、顔脱毛を行うとすぐに、お肌の色がワントーン上がったと感じることが多いようです。顔脱毛はどれくらいの回数を受ければ、満足できる結果を得ることができるのでしょうか。
レーザー脱毛について
永久脱毛にはレーザーがおすすめのわけについて解説します。
腕脱毛について
腕の永久脱毛が人気ですの訳を解説します。
胸毛はレーザー脱毛で綺麗に処理できるのか?
近年、脱毛に興味を持つ男性が増えており、いちばん高い人気を誇るのがヒゲ脱毛です。また、身体の部位の場合では、VIOや胸毛脱毛の人気が高くなっています。それでは、レーザー脱毛で胸毛処理をするための基礎知識を簡単にご紹介することにします。