ミュゼプラチナムは日焼け肌お断り?

大手脱毛サロンは日本全国に数多く点在し、その中のひとつであるミュゼプラチナムでは、日焼け肌の方の脱毛を行っていません。
では、その理由はどのようなところにあるのでしょうか。

 

光は黒色に反応します

ミュゼプラチナムでは、光で脱毛を行うことができますが、光は毛根内の毛の黒いメラニン色素に反応します。
そして、毛根組織を自然に弱らせて行うというのが光脱毛の原理です。

 

そして、光を照射する際にお肌が日焼けの状態となっている場合では、光がお肌の黒い色に反応してしまう可能性があるため、光を照射することができません。
それは、光が反応した部分がやけどを負ってしまう可能性があるからです。

 

また、日焼け直後のお肌では、光がメラニン色素に反応する以前に、光の照射によってお肌が大きなダメージを受けてしまう可能性があります。
光脱毛は、医療機関のレーザー脱毛よりもお肌に優しいと考えられていますが、それでも、お肌が光によって刺激を受けるという部分に於いては、レーザー脱毛と同様であると考えておく必要があります。

 

このような理由から、ミュゼプラチナムでは日焼け肌の脱毛を行いませんので、ミュゼプラチナムでの脱毛をご希望の際には、日焼け肌が元の状態に戻るまで待つ必要があります。
また、日焼けによってお肌が極度に乾燥してしまうと肌荒れが起こる可能性が高まり、肌荒れが原因となって光脱毛行うことができなくなる可能性もあります。

 

日焼け肌には保湿ケアが必要不可欠ですので、日焼けで乾燥肌となってしまっている方は、なにはともあれ、保湿ケアで乾燥肌を改善しておくことが先決です。

 

地黒の人はどうするの?

ミュゼプラチナムでは、カウンセリングで肌チェックを行い、光脱毛が現在のお肌に対応できるかどうか確認します。
そして、ここで問題となるのが、もともとお肌の色が黒い方の場合ですね。地黒は日焼けとはまったくのベツモノですが、お肌の色が黒いという部分では、日焼け肌と同様の扱いになります。

 

つまり、もともとお肌の色が黒い方の場合では、ミュゼプラチナムで脱毛を行うことができない可能性もあるということです。
この部分については、カウンセリングでしっかりとチェックを行いますので、まずは諦めずにカウンセリングを受けてみましょう。

 

そして、万が一断られてしまったのであれば、日焼け肌や地黒の方にも対応できる、医療レーザー脱毛機を導入しているクリニックに、まずは相談してみることをおすすめします。
医療機関によっては、蓄熱式と呼ばれる医療レーザー脱毛機を導入しており、これであれば地黒でも気にすることなく、脱毛を受けることができますよ。

 

ミュゼプラチナムは日焼け肌は脱毛ができないのかを解説

関連ページ

ミュゼでの脱毛の通い方!毛周期に合った通い方ができるのかを解説
ミュゼの脱毛の毛周期について紹介します。
ワキとVラインは脱毛しておくこと間違いなし!人気部位トップ2を脱毛するならどのサロン?
はじめての脱毛を考えるとき、まずしておきたいのがワキとVIOです。この2部位がきれいになっているだけで、精神的な負担がかなり減るもの。この記事では両ワキ+ Vライン脱毛ができるコースについてお話ししています。
脱毛サロンのミュゼで失敗をした体験談
脱毛のミュゼで失敗をした体験談を紹介します。