顔脱毛の際には眉間も同時に処理できる?

顔脱毛と聞くと、顔のすべての範囲を処理してもらえると考える方がいます。
ですが、これは脱毛サロンや医療機関によって異なり、顔の一部のみの施術が可能な場合もあれば、眉間などの細かい顔の部分を含む顔全体の脱毛が可能な場合もあります。

 

また、光脱毛、レーザー脱毛ともに、眉間を含む顔脱毛を行うことは可能ですが、特に眉間などの目の周囲は皮膚が薄くデリケートな部分であるため、脱毛を行うには高度な技術が必要であるといわれています。

 

眉間の脱毛に適しているのはこの方法

脱毛エステでは光脱毛で眉間を含む顔脱毛を行うことができますが、光が瞼を透過して眼球に到達してしまうと、角膜などの組織に悪影響を及ぼす危険性があります。
そのため、脱毛エステの光脱毛で顔脱毛を行う際には、サングラスやゴーグルなどで眼球を守ります。
光は一度に広範囲に照射することができるというメリットを持っていますが、万が一、目の周囲に光が照射されてしまうと危険であるため、あらかじめサングラスやゴーグルなどで目を保護しておくということですね。

 

一方で、眉間を含む顔脱毛を行っている医療機関では、照射口が小さいレーザー脱毛機が用意されていることがあり、この場合ではサングラスやゴーグルを装着することなく、脱毛を行うことができます。
また、近年では蓄熱式レーザー脱毛機も普及し、この脱毛機は毛の色に関係なく脱毛を行うことができることから、導入している医療機関が増えています。
これらのことを考え合わせると、照射口が狭いレーザー脱毛機、もしくは、蓄熱式レーザー脱毛器による顔脱毛が安全で、顔脱毛に適していると考えることができるでしょう。

 

顔脱毛は医療機関で行うことがベスト

眉間を含む顔脱毛は、脱毛エステの光脱毛でも行えないということはありません。
ですが、顔はそもそも皮膚が薄くデリケートな部分であるため、できることなら医療機関で脱毛を行うという方法がおすすめです。

 

また、医療機関のレーザー脱毛は痛いというイメージが大きいのではないかと思いますが、特に蓄熱式のレーザー脱毛器の場合では、大きな痛みを感じる心配はほぼなく、眉間などをはじめとする顔のデリケートな部分も綺麗に脱毛することができます。

 

ただし、蓄熱式のレーザー脱毛機は、導入している医療機関が限られていますので、この脱毛機での脱毛を希望されるのであれば、医療機関の公式サイトなどで事前に確認しておく必要があります。

 

顔脱毛ランキング!人気の脱毛サロン最新キャンペーンの詳細と口コミはこちら>>

関連ページ

うなじ脱毛を失敗しないために!効果な回数と形について徹底解説
髪を上げたときに目立つうなじは、脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。 本記事ではうなじ脱毛の内容や人気の形、失敗例や注意点、何回受ければ良いかなど、施術を受ける際に知っておきたい情報をご提供。 うなじ脱毛にはミュゼプラチナムがおすすめの理由も併せてご紹介します。
顔脱毛するとシミが濃くなる?それとも薄くなる?
顔脱毛をしたいけどシミが濃くなるという噂を聞いて脱毛することを迷っている人のために、噂の真相をお話いたします。顔脱毛による本当の効果を多くの女性に知ってもらい、積極的に顔脱毛を行ってもらいたいです。